ブルージルコンのオーダーメイドの結婚指輪


チタン製のブライダルメリット:プラチナをはるかに上回る硬度と耐久性。
デメリット:難加工材で微細なフォルム表現には向かない金属なためシンプルなデザインを得意としている素材。

ジルコニウム

タイタニウム、ジルコニウムはプラチナ、ゴールドに比べ硬く丈夫で金属アレルギー回避に対応できる金属です。 ジルコニウム

第一に求めたいのは耐久性。チタン、ジルコニウムの良いところはその丈夫さにあります。毎日永く使い続けたいから、強い素材が結婚指輪に向いているのです。
ジルコニウムの指輪プラチナもチタンも金もジルコニウムも、簡単には手に入らない貴重で希少な金属の部類です。 ジルコニウムもチタンもクレオパトラの太古の昔から地中に豊富に眠っていました。現在も豊富な埋蔵量がありながら、チタンとして取り出す、ジルコニウムとして精製する技術が一般的な貴金属よりもはるかに難しく、それゆえに手に入れがたいマイナーメタルと呼ばれているのです。

工房で手作りしています
ハンドメイド制作風景

ブルージルコンではひとつひとつがすべてハンドメイド

二人だけのカスタマイズも相談できて世界にひとつの結婚指輪が出来上がります。
おふたりのこだわりをそのままかたちにします。イメージを伝えるのがむずかしいときは、簡単なスケッチでもかまいません。もとになるベースのデザインを決めてから次々とアレンジしていけばいつのまにかおふたりだけのオリジナルができあがっています。希望どおりの指輪ができた喜びは何にも替え難い宝物に。